想定外が起こる2022年

「寅年」の危機はまだ終わっていない

 

簡単に寅年で起こった出来事を見てみましょう。

 

 

  • 1974年:ニクソンショック・田中角栄氏が辞任
  • 1986年:金融ビックバン
  • 1998年:ロシア危機・橋下龍太郎氏が辞任・日本長期信用銀行が国有化
  • 2010年:ギリシャ危機・鳩山由紀夫氏が辞任

 

 

 

 

そして、今年の2022年:ウクライナ危機

 

つまり、危機や戦争が頻繁に起こるのがこの「寅年」の特徴なのです。

 

「寅年」の危機は、もう終わったのでしょうか?

 

 

 

 

さらに世間では、まだ「インフレ・インフレ」と騒いでおりますが、それは去年の話。

 

今年は金利ショック

 

つまり、予想外に金利が上がる年…いよいよ現実になってきています。

 

低金利時代は、終わりを告げるでしょう。

 

 

 

想定外の未来も

マネーで見える

 

実は2022年1月から相当変化しております。

 

しかし、この変化は準備をしていない人は、気づかないでしょう。

 

「ウクライナの問題は、地政学リスク」

 

と言っている方もいますが、まったく違いますその程度のもので片付けるものではないのです。

 

  • ウクライナ情勢
  • 日本株
  • 米国株
  • 為替
  • 原油
  • 金価格
  • インフレ
  • 金利
  • ビットコイン

 

 

etc…

 

マネーの流れを見ていれば、世界情勢が見えてくるのです。

 

想定外の未来もマネーで見えるようになるのが、このセミナーで伝えたいことになります。

 

 

未来が当たる確率

脅威の83%

 

「プロのアナリストは方法論の極意を備えていなければならない」

 

これは私の持論であり、独自の方法論を持たなくてはプロと言えないと思うからである。

 

以下は、過去、塚澤先生が的中させてきた主な実績である。

 

 

  • 2000年からの小売業の専門店、ITバブルの崩壊
    (1999年10月に予告)
  • 2001年からの金価格上昇と2011年9月の天井
    (2001年に予告)
  • 2008年9月のリーマン・ショック
    (2007年2月に予告)
  • アベノミクスの株式上昇相場
    (2012年のセミナーで予告)
  • ドル円の『40年サイクル』から2011年円高ピーク
    (2012年に予告)
  • 2013年5月に起きた『世紀の大暴落』を日時まで予告
    (暴落3日前の2013年5月20日「生活防衛の教室」放送)
  • 原油大暴落
    (2014年6月のコラム、10月のセミナーで予告)
  • 2015年からの第二のブラックマンデー再来と、2016年2月の世界同時株安終了
    (2016年2月のセミナーで予告)
  • 2018年10月の第二のVIXショック
    (2018年10月「生活防衛の教室」放送で予告)
  • 2019年5月スーパーゴールデンウィーク明けからの急落
    (4月27日『生活防衛の教室大阪リアルセミナー』、5月7日の生活防衛の教室』 で予告)
  • 2020年3月のコロナショック
    (2019年5月「生活防衛の教室」放送で予告)
  • 2020年5月のコロナショック後のV字回復
    (2020年4月「生活防衛の教室」放送で予告)

 

 

 

このように、あのリーマン・ショックもコロナショックも。そして、今回のウクライナショックも予告していました。

想像してみてください。

今後の大転換の不安に飲み込まれるのか。

それとも、頻繁に起こる危機をチャンスに変えるのか。

それは、経済の真実を知っているか否かで決まってくるのです。

 

講師プロフィール

 

塚澤健二

 

株式会社T-Model.i代表取締役。理系出身経済アナリスト。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。 北海道大学工学部卒業後、理系出身アナリスト第1号として、日興リサーチセンター、ジャーデンフレミング証券、JPモルガン証券で、23年間にわたりトップクラスのファンダメンタルアナリストとして活躍。07年10月に独立し、世の中にない独自の予測モデル「T-Model」「T2」による経済分析の的確さ、未来予測の的中率の高さで人気を集めている。 

 

経済の真実を伝えている数々の著書

『~自宅帰宅後、20通ほどの大事な手紙などに返事を書くと、夜の10時ころになり、どうしても読みたい人からちょうだいした本とレポートを読めないで睡りました。


今朝3時前に起き出し、塚澤健二さんが送ってくれた日米金融破綻の3本の情報を一読しました。日本有数の経済の超プロで私の親友です。


参考になりました。T2-modelという経済予測の方程式をつくり、ここ2〜3年ずばり当てつづけている塚澤健二さんからのレポートを見て、何か胸さわぎがして仕方がなかったのです。


私の言いたいのは、これから2〜3年の間に世の中が大変化するだろうということ、それに気づいている人が、日本人でもまだ0.01%もいないということです。この考え方を知り、その一端を知ってほしいのです。』


〜舩井幸雄ドットコムより〜

2022年秋

最新の情報が手に入る

 

マネーの流れを見て「寅年」の最終局面、そして来年…2023年の「卯年」へ、想定外の未来を見ることができる最新のウェブセミナー。

 

2022年秋にしか聞けない秘匿性の高いセミナーを、13,000円で受講することができます。

 

◆開催日:2022年11月26日(土)

13:30~15:30 (2時間)

◆当日参加者の特典

15:40~16:10 質問会(30分)

 

「生活防衛の教室」会員限定

3,000円オフで参加可能

 

「生活防衛の教室」の会員様は、3,000円オフのお値段。

 

わずか10,000円でウェブセミナー(映像)を見ることができます。

 

収録版CDをご希望の皆様は、8,000円で受講する(音声)ことができます。

 

さらに会員になっていただくと(月額配信の場合)、今なら下記の内容を手に入れていただくことができます。

 

  • 毎週配信される塚澤先生の最新情報&オリジナルデータ付き
  • 第400回以降の音声配信アーカイブ(60分/1回)140回以上分を聞き放題
  • セミナー収録版アーカイブ(2019年11月~2022年2月)を10回分聞き放題(2022年8月現在)

等々、圧倒的な情報量から「気づき」のヒント満載です。

 

 

過去500人以上が参加している『生活防衛の教室』

 

今年は生活防衛の教室で話していたことが、すべて表に表れる集大成の1年になります。

 

だから古い教科書は、もう通用しないのです。

 

あなたも『経済の真実』を読み解くことができる秘密の会員の一員になって、これからの未来を輝かしいものにしていきましょう!

 

激動の時代が、楽しみの時代に変わります。

 

\ 会員になってお得に視聴する(月額配信) /

カートに進む

「生活防衛の教室」会員お申込み後、最新配信ページの「関連ファイルダウンロード(赤色ボタン)」に会員様専用のお申込みURLがございます(ログイン要)。






\ 一般価格でウェブセミナーを視聴する /

一般価格でカートに進む

CD配信版はこちら→収録CD配信を申し込む

コンテンツ詳細

「収録音声」オンライン配信

音声のみ・テキストはweb上でご覧いただきます(閲覧・印刷可/ダウンロード不可)/質疑応答は含まれません

収録音声オンライン配信は11/29(火)を目途にご注文ページの「関連ファイルダウンロード」よりPDFをダウンロードいただき記載のURLよりご聴講いただきます

「収録音声」CD

音声のみ・テキスト冊子付/質疑応答は含まれません

収録音声CDは12/1(木)を目途にヤマトネコポス便にて順次発送予定でございます

購入前のご注意

「生活防衛の教室」の著作権は、発行制作:船井本社グループの株式会社本物研究所、ならびに株式会社51コラボレーションズに属します。

収録内容や「生活防衛の教室」で使用したデータ、資料を外部に持ち出し、許可なく公表・転載・転送・転売・再配布することは禁止します。

転売を前提に商品を購入等する行為、インターネット上のオークション・フリーマーケット・掲示板・SNS等を通じて転売を試みる行為も禁止します。

禁止行為が発覚した場合、会員登録を無効とし、今後一切の商品購入を認めないことがあります。また、強制的に会員退会となることもあります。

当社は、上記内容に同意いただけない場合は、商品(収録コンテンツ)を販売致しません。したがって商品(収録コンテンツ)をご購入いただいた場合、お客様が上記内容に同意したものとみなします。

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 会社概要