本物研究所のメルマガにご登録いただき誠にありがとうございます。
「じぶんでつくる健康未来図」第1回目は、仙台で開業し行列のできるお医者さんとして知られ、独特の方法論で様々な病気を治されている丸山修寛先生です。

この映像では、電磁波対策の大切さや、健康を守る食生活についてお話くださっています。どうぞご覧ください。


丸山アレルギークリニック理事長

医学博士

山形大学医学部卒業、東北大学第一内科で博士号を取得。東洋医学と西洋医学に加えて、電磁波除去治療や幾何学模様、黄金比などの形と色のパワーを組み合わせて製作したクスリエ、音の波動を活用したクスリネや音叉療法などの波動療法に取り組み、独自の治療法によって、数多くの難治性の病から患者を救ってきた実績があります。

さらに、患者さんにとってベストな治療法を探求し続け、立ち止まることなく、常に進化する姿勢が、数多くの健康雑誌に取り上げられ、講演活動をされるなど、精力的にご活躍されています。

著書、共著に『あらゆる不調を快方へ導く、丸山式究極の健康法』(河出書房新社)、『あらゆる不調を消す 医者が考案したクスリ絵シールブック』(宝島社)、『アトピーのルーツを断つ!!』(ホノカ社)、『病気は治ったもの勝ち! 副作用ゼロのエネルギー医学』(静風社)、『不調をサッと消し運気をグッと上げるクスリ絵』(扶桑社)他多数。

【公式HP】http://maruyamanobuhiro.com/