本物研究所メルマガ登録特典映像「じぶんでつくる健康未来図」の第3回目は、鍼灸を始め、漢方やエネルギー、自然治癒力、伝統医療、免疫学等幅広い知識を持ち、専門学校の教壇にも立っていらっしゃる石原克己先生です。

この映像では健康の基本、地球との一体化を伝授しています。どうぞご覧ください。


1950年 生まれ。

東明堂石原鍼灸院・漢方薬局代表取締役、日本伝統鍼灸学会 会長、東京九鍼研究会 会長、日本刺絡学会 理事、日本中医学会 評議員、社団法人 中華身心整合学会 栄誉顧問、NPOユー・アイ・クラブ 医療顧問、東京衛生学園専門学校 講師、東洋鍼灸専門学校 講師

医療の根本は「人体が本来持つ自然治癒力を引き出し、治癒の過程を手助けすることにある」という考えのもと、鍼灸・漢方などの伝統医療、レイキ、ポラリティなどのハンドヒーリング、心へのアプローチから科学機器を利用した医療に至るまで、多彩な療法で、いのちの本質へのアプローチを促している。

著書に、『伝統医療のこれから』(たにぐち書店)、『いのちの仕組み』(和器出版)。DVDとして『ビジュアルでわかる九鍼実技解説』(緑書房)、『ハンドヒーリング(レイキ・経絡チャクラヒーリングなど)』(カイロベーシック)、『催眠療法』(カイロベーシック)がある。