-目次-


EMサーキット コンセプト

現在、職場、リモートワーク、学校などでのパソコン(タブレット、スマートフォン)作業は、欠かすことができません。電磁波は目に見えませんが、多くの人が電磁波に囲まれて生活し、その影響を受けています。

開発者Y.H.C矢山クリニックの矢山利彦医師は、病気の原因のひとつに電磁波があることを、2万人のカルテに基づき、2003年に提唱しました。そして、独自のノウハウでトライアンドエラーを繰り返し、数々の電磁波対策製品を発明、多くの人の電磁波環境を改善してきました。

今回発表されたEMサーキットは、矢山医師が電磁界の刺激で人体に大きなプラスを生じている画期的な機器に出会い、そこから着想を得て開発した世界初の電磁波対策機器です。

『電磁波を防御する』という発想ではなく、電磁波を人体にプラスなものに変えて、『電磁波と仲良く共存する』ことを想定し、研究開発されました。

EMサーキットはパソコン専用ですが、応用的にスマートフォンにも利用できます。今後、このノウハウを利用して、LED用、車用など、様々なEMサーキットが展開されていくことが予想されます。電磁波と仲良く上手に付き合っていき、環境が整うことが、これからの時代に必要なことです。EMサーキットの原理を色々なことに活用できるようになれば、これからの電気文明を変えるとも言えるでしょう。


開発者紹介「矢山利彦とは?」

~矢山クリニックご紹介~

医療法人山桃会 Y.H.C. 矢山クリニック院長

バイオレゾナンス医学会 理事長

1980年、九州大学医学部卒。

福岡徳州会病院で救急医療を中心とした診療に携わり、福岡医師漢方研究会で東洋医学を学ぶ。漢方薬、鍼灸などの研究、実践を経て、気功に辿り着く。

83年、九州大学医学部第2外科に入局。大学院博士課程にて免疫学を研究したあとに87年より佐賀県立病院に移り、好生館外科医長、東洋医学診療部長を歴任する。

2001年、Y.H.C.矢山クリニックを開院。

2005年6月、医科と歯科、気功道場、自然食レストランを併設した新病棟を開院。西洋医学と東洋医学を融合させ、「気」という生命エネルギーを生かす総合的な医療を実践している。

現在、バイオレゾナンス医学会を設立し、ドイツの波動医学の研究者たちと一緒に研究している。

舩井幸雄.COMより紹介

2004年7月13日の舩井幸雄.COMより (氣について)

 いまから16~17年前に、医師であり、気功の実践家でもある矢山利彦さんから、初めてO‐Ring Testというものを教えてもらいました。気功については私のほうが矢山さんより先輩です。「氣」というのは一般にはすべてを活性化するみえないエネルギーのようなものの総称と考えていいと思います。

2007年5月 舩井幸雄.COMより(舩井幸雄超おすすめのクリニック)

矢山先生に会う前に、フーチの達人の舩井は、フーチで矢山先生を調べてみたそうです。そこでわかったのが、①発明家である ②すなおでまじめな人である ③負けん気は人一倍強いが、それだけに謙虚な人であり、④私との相性はよい。 ⑤頭もよい ⑥性格はかなり理屈っぽい。 ⑦自分のためというよりも「世の中のために尽くす」という特別な使命をもって生まれてきた人・・・というようだったようです。

矢山クリニックとは?

「Y.H.C.矢山クリニック」の最大の特長は、15年以上前から歯科と医科を融合させたところです。一人の患者さんを歯科医と医者の二人が協力して治療していくのです。

というのも、矢山先生は「あらゆる病気の根本的な原因に歯が関係している可能性が高い」と考えているからです。

 その理由は、一般的な歯科治療で用いられる、金属の詰めものが体に及ぼす悪影響が大きいと考えるからです。まず、現代のさまざまな病気、難病を引き起こす主な原因として、先生は以下のものをあげています。

 ①金属汚染 ②電磁波 ③潜在感染 ④化学物質 ⑤精神的ストレス 

 しかし現代の臨床医学では、潜在感染(ウィルス・細菌・カビ・寄生虫)は問題にしても、金属汚染、電磁波、化学物質の害についてはまったく考慮していないそうです。というのも、それらは通常の血液検査やX線での画像診断では調べることができないからです。そこで「ゼロ・サーチ」を用いると、エネルギー的な観点から測定し、上記のような病因を推定することが可能になるとのことです。

5つの病因による疾患モデル

病名は数えきれないほどありますが、病因をとことん掘り下げていくと5つに要約されます。
病気の根っこにある病因を追求した「5つの病因による疾患モデル」が2003年にY.H.C矢山クリニック、矢山院長によって発表されました。 病気は外からの原因と自分のうちの条件によって成立します。

5つの病因によって健康な生体に歪みが生まれます。5つの病因は絡み合い、自分でデトックスできる範囲を超えたときに不調として現れるようです。


EMサーキット 開発ストーリー

研究開発:Dr.YAYAMA (Y.H.C矢山クリニック 院長 矢山利彦)

今、恐ろしい本を読んでいます。

「デジタル馬鹿」 ミシェル·デミュルジェ著 鳥取 絹訳 花伝社刊です。神経科学者の警告本です。リモート授業、一人一台のパソコン、 デジタル教科書、 Wi-F i、5Gなど当たり前となり、また小学生にiPad一台になりつつあります。

開発のきっかけは未来の子供たちのために

患者さんの小学校教師がなげきます。

「子供たちが何かがおかしい」 「すぐに切れる」 「いつもうつ気分」「昔のはつらつさがない。先生なんとかしてください」と。

私も電磁波ノイズ対策を種々考え、 発明もしてきましたが、もっと決定的にノイズをなくし、さらにプラスに変えることはできないかと考えてきました。なぜならプラズマパルサーは電磁界の刺激で人体に大きなプラスを生じているからです。

それならばパソコン、スマホの電気ノイズをプラスに変えることも可能だろうという想定のもとに研究した結果やっとできました、それが「EMサーキット」です。

これはelectron and mind circuit つまり電子と心の円滑なる巡りという意味です。 このEMサーキットをつけたパソコンを診察机の上に置いて終日音楽を小さく鳴らしていますが、電磁ノイズの影響を全く感じません。

脳波の専門家も注目

脳波の専門家に一台使ってもらって全く疲れないと喜ばれており、脳波でストレスの軽減を調べてもらうことになっています。 またこれを使うと松果体の機能が復活していくことがゼロサーチ(経絡エネルギー測定器/特許第 5132422)で観察されました、何ということでしよう。

これはアタマをよくするということでもあります。

あのSONYのアイボの開発者も絶賛

先日天外伺朗さんの集まりで紹介したところ、 ほとんどの人は「これは良いすぐにでも欲しい」とのことで、天外さんは「二個欲しい」 と言われていました。

天外塾で紹介して広めて下さいと言っておきました。この装置ぜひ使ってみてください。

EMサーキットのノウハウをを元に

電磁波環境を良くする研究開発が進行中

パソコン専用EMサーキットの次のステップとして、車、水、室内の環境LED、ヒーリングに使用できるタイプを開発中です。生活に寄り添い、身の回りの電磁波環境を快適に。


電磁波の害

エレクトロスモッグとは、ドイツの波動医学グループが提唱する電磁波の害作用を表現する言葉です。

なぜ、電磁波は不調の原因になるの?

心電図や筋電図から分かるように、生命活動は微弱な電気信号のやりとりで行われています。

さらに、人間の体は電気を通すことからも、電磁波の影響を受けやすいことが分かります。

パソコン作業を長時間する人、スマートフォンをよく使う人など、電磁波に長時間さらされている人には、このエレクトロスモッグの反応が必ず見られます。

これらの人には頭痛、頭重感、不眠、肩こり、疲れやすさ、イライラ感、集中力低下、目の疲れなどの臨床症状が生じることが多いようです。

電磁波と上手に付き合おう

電磁波は目に見えませんが、現在、多くの人が電磁波に囲まれて生活しています。特に住環境や職場、学校など長く過ごす場所での電磁波対策は、とても大切です。

昨今では1人1台デジタルデバイスを持つことは当たりまえになりました。Wi-Fi や5G も飛び交っており、人工的な電磁波のフィールドから距離を置くことは容易ではありません。

電磁波対策グッズなどを利用しながら、電磁波と上手に付き合っていくことが大切です。

定期的に、インターネットやSNS から離れてデジタル・デトックスをしたり、自然と触れ合って体に帯電した電気ノイズをアースすることも電磁波環境と上手に付き合っていくポイントです。


EMサーキットの理論・構造

電子工学的に、本体基板の中にゼロポテンシャルの素材を組み込んでいます。

地球の電気信号を研究してできたチップを使用して、電気的な信号を微弱な振動にかえて空間中に出力します。

電磁波ノイズの影響をキャンセルし、地球の持つ電気的エネルギーを体に取り込みやすくします。 

生命体は地球の電気的フィールドの中で生命を生育されるようにできています。

EMサーキットは電磁波のノイズをキャンセルする素材と、生命を生育するための地球の持つ電気的エネルギーを生体に取り込みやすくする素材を組み合わせてできています。

EMサーキットは、パソコンや、タブレットにつなぐと省電力で作動し、ランプが点灯します。

繰り返し使用すればノイズは改善され安定します。


EMサーキットの使い方

EMサーキットはパソコン(デスクトップ・ノートパソコン)専用製品です。

応用的に、スマートフォン・タブレット端末にお使いいただけます。機種と変換アダプターの適正がそれぞれ異なる場合があり、お手持ちのスマートフォンでEMサーキットが作動するためには、変換アダプターをお試しいただく必要があります。(C-typeアダプターは100円ショップにも売っています。)

■パソコンに

基本的な使い方は至ってシンプル。
EMサーキットのUSBをパソコンのUSBポート(Aタイプ)に差し込んでください。

■スマートフォンやタブレット端末に

お持ちのスマートフォンやタブレットのUSB端子の形に合うUSB変換アダプターをご利用いただきスマートフォンやタブレットに接続してお使いください


よくあるご質問 Q&A

Q1. USBの変換器でコンセントに差し込んだ場合効果はありますか?

A. EMサーキットはパソコン専用です。5V USB(Aタイプ) に対応しています。パソコン作業中の電磁波対策としてご利用ください。

Q2. スマートフォンで使用した場合に電池の減りが早いようですが気のせいでしょうか?

A. EMサーキットを接続するとバッテリーの消費が早くなる場合があります。

Q3. 効果を感じないのですが使用する意味はありますでしょうか?

A. 個人差はありますが、効果を感じなくてもEMサーキットは人体に有益に作用しています。

2週間ほど連続してご使用ください。その後、1週間ほど使用をやめてみて、体の変化を感じてみてください。

また、電源を入れたまま、飲み物(コーヒーなど)の上に1分弱ほどかざしてみてください。普段よりまろやかな味になっていることに驚くと思います。

Q4. EMサーキットには触れない方が良いでしょうか?

A. 電源を入れたまま触れる(人体に当てる)ことによってノイズを浄化する効果もあります。柄の部分は強くこすると剥がれることがありますのでご注意ください。

Q5. 車に使うことは可能でしょうか?

A. 車用のEMサーキットを現在、研究開発しています。楽しみにお待ちください。


100人のモニター様による
効果検証結果を取得


PC作業がかなり楽になりました。

日中になると鼻がズルズルしていたのですが、まだ多少はありますが、かなり違います。

まさかPC(電磁波)が影響しているとは驚きでした。

購入できるようになったら患者さんにぜひ勧めていきたいと思います。(女性・医師)


重い感じがなくなり、すっきり!

使用させていただいて仕事柄目の疲れが多少あるものの他の症状は、ほぼ感じなくなりました。

特に頭の重い感じがなくなり、すっきりしています。

ありがとうございます。(男性)


不調がなくなり、仕事が快適!

今まで様々な電磁波対策製品を使ってきましたが、EMサーキットが一番効果高く感じました。PCを使っての不調が無くなり、仕事が快適になりました。

スマートフォンについては電池消費が早くなるような感じがしますが、呼吸も深くなり、使用後の肩こりもなくなりました。とにかくEMサーキットを使用するととても快適です。一人でも多くの人に普及することを切に願っております。ありがとうございました。(女性)


脳の稼働にも良い効果が!

EMサーキットを使いながら気づいたことを書いていきます。数日間は脳がいかに電磁波、電磁場の影響でストレスを感じていたか、身体が受難になること、深い身体上の不具合が取れていることで実感しました。

頚部から背部の凝りはほとんど感じなくなり気の流れもスムースになりました。とくに後頭部、頚部の筋肉はしなやかで可動域も広がっていますこれは身体上の変化でつかみやす部分ですが、脳の稼働にも良い効果が出ています。

脳が周囲のノイズと脳が計算する最中での齟齬を再編集することなく、適切に処理するようになることを実感できることで、今の自分がなにをどのように処理しているのかを俯瞰できることを繰り返しながら以下のEMサーキット効果を体感しました。

①脳の処理速度が上がる 

②同時多層処理がスムースになる 

③脳内で情報処理をするときにエネルギーロスが減衰する 

④脳波がシーター波以下ないしゼロになる 

⑤脳が情報処理するときの最初の起動速度とフォーカスが安定する 

⑥脳が高度化することでストレスにすることなく処理が迅速化する 

⑦イメージが明確になる 

⑧新たな発想を生み出せる 

⑨現実化するために必要な情報とエネルギーを附加しやすくなる 

⑩固着した今までの思考や行動様式を修正することが容易になる

以上のとは、脳が高度化した成果ですが、さらに脳周辺の脳量子場という気の場も最適化していることを気のレベルで実感しています。

このようなことで集中力、持続力、統合力が高まるとともに「自分がどのようなものであるか」気の変容とともに恒常的に変化を実感でき、応用範囲も広がることを確信しました。(男性)

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。


商品詳細

パソコン専用

EMサーキット

(Electron and Mind Circuit)

■販売価格:99,000円(税込)

■本体サイズ:幅58mm× 奥行95mm× 高さ20mm

■コードの長さ:41cm


矢山先生インタビュー


バイオレゾナンス医学会とは

~医師のご紹介~

人間存在は物質の体にエネルギーのボディが重なった存在です。この物質の体を血液検査や画像を使って診断し、治療していくシステムが西洋医学ですが、これだけでは人間、そして病気の半分しか観たことにならず、本質的な治療が望めません。

そこでエネルギーボディの状態を知る方法論が求められます。バイオレゾナンス医学では、このために「ゼロサーチ・プロ」という全く新しい装置を開発し、特許を取得しました。(第 5132422)

現在約100名の歯科医師、医師が中心となり日々臨床に使っており、大きな成果を上げだしました。そのポイントは、歯科と医科を統合することが可能となったからです。人体を「ゼロサーチ・プロ」を使ったバイオレゾナンス法で観ると全身のチャクラや経絡の状態、歯科金属、歯周病、歯根部の感染などの歯科的問題が全身の難病、難治病、ガンに密接に関与していること、また難病、難治症の原因となっている環境汚染物質の体内沈着、ウィルス・細菌・寄生虫の日和見感染、電磁波の生体への影響、そして免疫機能の発現状態を推定することが可能となってきました。

 今後の医学は物質体を観る医学とエネルギーボディを観る医学の統合、歯科医科の統合が主流になっていくと思われます。真に治すことを希求する医療人のご参加をお待ちしています。

詳しくはこちら!